try! Swift」はプログラミング言語Swiftに関するコミュニティ主催のカンファレンスです。ベストプラクティス、アプリケーション開発、サーバーサイドSwift、オープンソースSwiftなど、Swiftに関する技術情報とコミュニケーションを目的に201732日〜4日の3日間にわたって開催されます。
32日、3日はSwiftコミュニティのエキスパートによる講演、4日はハッカソンを行います。

学生割引チケット

スポンサー企業の支援により、学生の方につきましては通常よりも安い金額でカンファレンスに参加できます。割引料金でチケットの購入をご希望の方は下記のフォームより、必要事項を記入してお申し込みください。いただいた情報はスカラシップスポンサーの企業に提供されます。

学生割引チケットを申し込む

We’ve sold out of tickets for the latest batch but will be releasing more shortly.

Sign up for an invite!

講演者

Felix Krause
Agnes Vasarhelyi
Soroush Khanlou
Nate Cook
Kyle Fuller
Meghan Kane
Sommer Panage
Jon Reid
Alexis Gallagher
Brandon Williams
Mo Kudeki
Eric Wing
Rikke Møller Koblauch
Laura Ragone
Krzysztof Siejkowski
Yusuke Ito
Kazuaki Matsuo
Orta Therox
Christopher Rogers
Marius Rackwitz
Nikita Lutsenko
Kateryna Gridina

また今回は招待講演に加え、参加者の皆さんによるライトニングトークを実施します。チケットを購入された方はライトニングトークのCfPに応募することができます。

Call for Papers

  • 応募期限: 201711624
  • 応募資格: try! Swift Tokyo 2017の参加者(チケットを持っていること)
  • 形式: 5分間のショートプレゼンテーション
ガイドライン
ライトニングトークのテーマに制限はありません。モバイル開発、デザイン、マネジメント、宇宙旅行など何でも構いません。日本語・英語のどちらで話されても結構です。(おそらく)同時通訳されます。
選考
応募多数の場合は選考になります。選考は主催者によって行われます。選考結果は21日までにご連絡いたします。

CfPを提出する

主催者

Natasha Murashev
Katsumi Kishikawa
Kazunobu Tasaka
Satoshi Hachiya
Himi Sato
Shingo Sato
Matt Gillingham
Nino Sakuma

try! Swiftは、さまざまな地域やコミュニティから集うすべての人びとに対して開かれたカンファレンスを目指しています。特に、性別や人種など、多様な背景を持つ人びとが互いに敬意を払って楽しい時間を過ごせるよう、当カンファレンスでは、発表者や参加者、スポンサーの皆様に行動規範を守っていただくようにお願いしています。行動規範の全文はGitHubにて公開しています。

32日(木)

8:30 - 受付・朝食

9:45 - 開会

10:00 - 近日追加予定

10:20 - Swift on Android

11:00 - 休憩

11:40 - SwiftのPointy Bits

12:05 - アプリを新次元に導く3D Touch

12:30 - Pixcels、プロセスと情熱

13:00 - ランチ

14:30 - 毎日リアクティブ

14:50 - ライトニングトーク

15:05 - クックパッドアプリのテストを味わう

15:25 - ライトニングトーク

15:35 - UIをSwiftyに書く

16:00 - 休憩

16:30 - SwiftのWeb APIとアプリをともに構築する

16:50 - ライトニングトーク

17:05 - Realmを使ってコラボレーションアプリを作る

17:30 - 独自のツールを構築する

18:00 - ライトニングトーク

18:10 - ライトニングトーク

18:30 - クロージング

33日(金)

9:00 - 受付・朝食

9:45 - 開会

10:00 - テスト可能なコードを書くということの2つの側面

10:20 - 誰もが知りたいSequenceとCollectionのすべて

11:00 - 休憩

11:30 - 様々な場面でSwiftを使う

11:50 - ライトニングトーク

12:05 - iOSにおけるDocument IndexingとApp Search

12:30 - スタートアップのSwift

13:00 - ランチ

14:30 - きちんと型付けされたメッセージ

14:50 - ライトニングトーク

15:05 - Swiftで堅牢なカラーシステムを構築する

15:25 - ライトニングトーク

15:35 - モックオブジェクトをより便利にする

16:00 - 休憩

16:30 - 近日追加予定

16:50 - ライトニングトーク

17:05 - Swiftでのエラーハンドリングとエラー耐性についての教訓

17:30 - オープンソースコミュニティをスケールさせる

18:00 - ライトニングトーク

18:10 - ライトニングトーク

18:30 - クロージング

19:00 - Party 🎉

34日(土)

9:00 - 受付・朝食

9:30 - 開会

9:45 - アイデアソン / チーム編成

10:30 - APIワークショップ

11:00 - ハッカソン

13:00 - ランチ

14:00 - ハッカソン

18:00 - ハッカソン終了

18:30 - プレゼンテーション

20:00 - 結果発表

We noticed that you are running ad blocking software. While we cannot hack into your computer and prevent you from doing so, we also cannot run our event without the support of our sponsors.

Please consider turning off your ad block software for this website. Thanks.

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

スカラシップスポンサー

サポーター

カンファレンス会場(32日・3日)

ハッカソン会場(34日)

日本語